tantan’s blog

淡々と過ぎる日常を綴ったアラフィフ主婦のブログです。

本当にやめて!*煙草のポイ捨て*

おはようございます!

朝のお散歩から帰宅し、

今、ひと息ついたところです。

洗濯機の可動音をBGMに、

もなかは、ケージの中のベットで、

スヤスヤお眠りしています。

窓から、秋らしい爽やかな風が、

部屋いっぱいに吹き込んでくる、

とっても気持ちのいい秋晴れ日です。

(*^^*)

こんなに、気持ちのいい日にもかかわらず、

今日の母ちゃんの心の中は、

もう怒りで、真っ赤かです!!!(>_<)

 

なぜ…怒りまくっているのか…、

それは、煙草のポイ捨て!!!です。

もなかと、毎朝お散歩を始めて、

早4ヶ月がたちますが、道路に落ちている

煙草の吸い殻の多さには、本当に驚きます!(>_<)

道脇、電信柱、自販機まわり、草むら、

など、ワンちゃんが興味を持つ場所には、

かならず!絶対!100%!

煙草の吸い殻がポイ捨てされてます。

見つけると拾って、かならず

ウンチ袋に入れて、一緒に持ち帰りますが、

もなかのウンチより、

吸い殻の方が多いっっっ!!!(>_<)

 

勿論、もなかには拾い食いしないよう、

しっかり教育していますが、

まだまだ好奇心旺盛の子犬のため、

目を離すと、

なんでも口で確認しようとしてしまいます。

ワンちゃんにとって、煙草の吸い殻は、

とても危険です!!!

吸い殻には、まだニコチンが残っています。

ワンちゃんは、微量のニコチンでも、

食べてしまうと中毒症状が出てしまいます。

(>_<)

よく、犬の糞の始末に対する警告看板が、

電信柱などに貼ってあるのを目にしますが、

一緒に、煙草のポイ捨て禁止の警告看板も

設置して欲しいと思う、今日この頃です…。

愛犬家も、愛煙家も、マナーが大切ですね。

道路が、公共の場所であることを、

忘れてはいけません!

迷惑をかけてはいけません!

どうか、どうか、

煙草のポイ捨てがなくなりますように…。

(>_<)

 

 

 

 

 

 

犬と飼い主は*親子関係*


犬と飼い主にも母子のような絆 麻布大などホルモン確認: 日本経済新聞

まぁ♡なんて嬉しいことでしょう!!!

母ちゃんと、もなかが親子関係であると、

科学的に証明されているなんて♡

この研究結果を知り、

舞い上がってしまうのは私だけでしょうか?

(*^^*)

体内で、安らぎや信頼を感じると分泌される

オキシトシン」ホルモン。

これが、犬と飼い主が見つめ合うことで、

双方共に分泌が促進されるというのは、

親子関係と同じという科学的な証明がされ、

より一層、

親バカに拍車がかかりそうな母ちゃんです。

www

今後、犬のしつけ方も

大きく変わっていくといいですね。(^∇^)

また、人に飼われているワンちゃん達は、

幼形成熟ネオテニー)化していることが、

すでにわかっています。そのため、

外見だけでなく、その行動や心は、

生涯こどものまま!

http://www.chrome-distiller.com//e9772ba2-16ce-47ab-a1e3-a5bc28f19fcd_c99dec7230bcc3295aaab1a1d7fc51182f0a5e8f4cfe88bd154911eda0548e91/?title=子どもっぽさが賢さのもと?〜日経サイエンス2009年10月号より+-+日経サイエンス&url=https://www.nikkei-science.com/?p=16865

だから、こんなに愛おしいのですね!♡

 

もなかに出会い、

もなかと一緒に暮らして4ヶ月が過ぎます。

ワンちゃんと一緒に暮らすということは、

まさに子育てと一緒です。(*^^*)

ワンちゃんは、赤ちゃんと同じように、

とても手がかかります。お金もかかります。

決して大袈裟に書いているわけじゃなく、

日常では、一時も目が離せず、

自分の自由な時間なんてありません。

ワンちゃんと一緒に暮らすということは、

根気と、体力と、お金の余裕、時間の余裕、

そして深い深い深ーい愛情が必要です。

私は、もなかを家族に迎え、

幸せな毎日を過ごさせてもらっています。

それは、私が専業主婦で、

夫と2人暮らしだからだと気付きました。

時間と心と生活に余裕があったからです。

もし、このどれか1つでも欠けていたら、

絶対、今のように、もなかを、

育てられなかったことでしょう。

そのくらい、ワンちゃんのお世話は大変で、

精神的にとてもきついです。

 

日本でも保護犬を減らすために、

昼夜とわず、保護団体の方々が努力され、

活動されています。その介あって、

殺処分される悲しいワンちゃん達は、

今、減少傾向となりました。

とてもとても尊いことだと思います。

でも、それ以上に、

保護犬を増やさないこと。つくらないこと。

 

そのために、店頭で生態販売をしない!

決して安易に犬を飼わない!

これが本当に本当に必要です。

この2つが実現しなければ、

保護犬のいない社会になる日は、

絶対にやってこないとも言えるでしょう。(>_<)

 

どうかどうか、全てのワンちゃん達が、

みんな、みーんな幸せに暮らせるように…。

心から切に願うばかりの母ちゃんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

犬のしつけ*主従関係はいらない*

明治、大正、昭和、平成、そして令和。

時代の推移と共に、

科学や医療は、大きく進歩し、

人体や歴史、自然環境などについても、

より正しい知識が追加され、見直され、

進化を遂げてきました。それにより、

子育て理念や教育なども、

時代と共に変化しています。

とても大切なことですよね。(*^^*)

 

ワンちゃんを初めて飼う私は、

バカ真面目に、犬のしつけ本を何冊も、

読みあさりまくりました。

バカ真面目ですよねー。wwwww

私の読んだしつけ本には、

・犬をリーダーにさせてはいけない。

・犬に見下されてはいけない。

・犬を甘やかしてはいけない。

と、いう内容のもので、その中に、

度々でてくる、同じ単語に、

私は、とても強い違和感を抱きました。

それは、犬と人の主従関係。この単語です。

もしかしたら、

この単語に違和感を感じる私は、

ちょっと可笑しいのかも知れません。

(>_<)

ですが、私はこの単語を見るたびに、

違和感と共に、…なんだか、

とても不思議な感じを抱きました。

犬をしつける上で、

人との主従関係をしっかり確立させないと、

人も犬も不幸になるという、この考え方は、

犬の祖先であるオオカミの生態を研究し、

その研究結果を元に、世界中に定着した

犬のしつけ方のようなのですが…、

……。うーん。(>_<)

なんだか、やっぱり不思議ですよね?

だって、犬が人と共存共生を始め、

何万年という、

膨大な時が流れているにもかかわらず、

今だに祖先であるオオカミの生態を重視し、

犬のしつけに取り入れているのは、

なんだか、可笑しくないですか?

しかも、大昔の研究結果のままですよ?

更新されてないですよね???

(>_<)

野性の本能や遺伝子は、現在も犬の中に

変わらずにあるとしても、

人と共に生きているワンちゃん達が、

人の生活に寄り添う様、

少なからず進化していても……。なーんて、

うーん、やっぱり納得いかないー…。

と、言うことで、www

私なりに、いろいろ調べてみました。

(*^^*)

すると、同じように思う方、

とてもたくさんいらっしゃるんですね!

なんだか少し、ホッと致しました!

中でも、とても納得できた記事が、

いくつかありましたので、

こちらにご紹介させて頂きます。

良かったら、参考までにお読み下さい。

【ドッグトレーナー監修】犬の上下関係は嘘?主従関係や服従は間違い?信頼関係を築くためのしつけとは?|ANA Travel & Life

【獣医師監修】犬との主従関係はもう古い?信頼関係の作り方・チェック方法 (docdog MAGAZINE) - LINE NEWS

他にも、気になったのが、

メンタルドックトレーナーの中西典子さん

が指導する犬のしつけ方です。

従来のしつけ方と真逆と言ってもいいほど

で、私は思わず絶賛してしまいました。

(*^^*)

中西 典子さん(ドッグトレーナー)|暮らしを豊かにする、住まい実例|THINK LIFE【ミサワホーム×SUUMO(スーモ)】|Home Club

近年の研究結果では、

犬は家族の中において、

上下関係をつけていないことが、

はっきりと

わかってきています。

にもかかわらず、犬のしつけ方は昔のまま、

ほとんどと言っていいほど、

更新されておらず、

いまだ恐怖政治のようなしつけ方が正しいと

広く世間に蔓延していることを知り、

とても驚かされました。

事実私が、もなかを家族に迎える時も、

ペットショップの店員さんから、

犬のしつけ方として、

犬をわがままにさせないように、

甘噛みを絶対許さないこと、

マズルコントロールすること、

吠えたら無視を続けること指導されました。

 

新しく更新された研究結果の情報が、

もっともっと、より広く世間に知れ渡り、

1頭でも多くのワンちゃん達が、

みんな、みーんな幸せに暮らせるよう、

心から切に願う母ちゃんです。(*^^*)

 

 

 

 

 

 

笑顔あれば*ハナマルday*

昔飼っていた猫ちゃんも、

カバンや紙袋、ビニール袋が大好きでした。

(*^^*)

猫ちゃんもワンちゃんも、

新しいものを見付けたら、

気が済むまで確認しないと、

落ち着かないみたいですね…。f(^_^;)

普段見かけないものを、見つけると…、

「貸して!貸して!ぼくに貸して!!!」と、

言わんばかりに一目散にかけ寄ってきます。

f:id:e-kotantan:20210831133928j:image

そして、

「ちょっとだけ!ちょっとだけ!ね!ね!」

と、私から必死に奪い取り、

(決して、ちょっとではないですし、

絶対に!快く返してくれません。www)

f:id:e-kotantan:20210831134100j:image

「わーい!わーい!ぼくのだぞ!」

と、このポーズ。www

f:id:e-kotantan:20210831202636j:image

まるで、勝者のようです。www

そして、このスマイル…!

あー、なんて可愛いんでしょう♡www

(完全なる親バカです。)

f:id:e-kotantan:20210831202834j:image
この後、ずーっと、ずーっと、

カバンの中をクンクン、カミカミ。

クンクン、カミカミ、クンクン、カミカミ、

クンクン、カミカミしてました。www

ドックフードの景品で頂いたカバンなので、

本当に、もなかのカバンなんですけどね。

 

もなかが、とても喜んでくれてるので、

今日はそれだけで、ハナマルday♡

激激甘甘な母ちゃんでした。

 

 

図書館も*県立施設休館*

新潟県立の施設は原則休館へ 県立学校の部活動休止へ 新型コロナウイルス(BSN新潟放送) - Yahoo!ニュース

新潟県は、9月3日から16日まで、

県立施設休館になります。

図書館も県立施設なため、休館に…。

コロナが増えたもんね…。仕方ないです。

(>_<)

本を読むのが、最近の楽しみだったので、

とても寂しく思います…。

明日まとめて借りれたらいいな…。

古本屋さんに行くのも好きですが、

欲しい本が、必ずあるとは限らないので、

やっぱり図書館が便利です。

早くコロナ感染が落ちつきますように…。

ワクチン接種の迅速化を願います。(>_<)

 

 

 

 

国家資格*愛玩動物看護師*

なぜ今まで、ペット業界には、

国家資格が獣医師しかなかったのか!?

それに驚いてしまった母ちゃんです。

(>_<)

動物を守るためにはどうしたら良いか?を、

日々、本を読んだり、ネットで調べてたり

しているうちに、

ペットに関する資格が、獣医師以外全て、

民間機関の資格であることを知りました。

しかも、同じような内容なのに、

名前だけが違う…という資格が、

多々あるではないですか…。

一体、どの資格を取得するのが、

一番有効なのか?即戦力に繋がるのか?

同じようなものが、たくさんありすぎて、

さっぱりわかりません。(>_<)

困りながら、見ていくと、

2019年6月21日に、愛玩動物看護師を国家資格とする法案が、全会一致で参議院を通過、可決しました。

と言うニュースを、ネットで見つけました。

さらに、2020年10月9日、その愛玩動物看護師法の施行日を、2022年5月1日とする政令閣議決定されました。

わぁ!そっかぁ!そーなんだ!

国家資格が出来たのね!(*^^*)

愛玩動物看護師』つまり、

人間社会でいう看護婦さんのような仕事を

できる資格が、民間の機関からではなく、

きちんと国家資格として誕生した、

ということです。さらに調べていくと、

愛玩動物看護師法は、2022年5月1日に施行され、最初の国家試験は令和5年2月末から3月までの間に実施することを予定しています。

え?マジ?勉強すれは間に合うかも!?

・・!?

愛玩動物看護師法に関するQ&A:農林水産省

いやはや、

世の中そんなに甘くない!www

今から、大学に通うのは難しいです…。

勿論、実務経験もありません…。f(^_^;)

そりゃ、そうですよね。国家資格ですもの。

しっかり学んできちんと勉強し、

知識、経験を身に付け現場に立たなければ!

うーん、私があと30年若かったら…。

(受かる前提だから、もぅ!) www

国家資格が取れないことは、

残念ではありますが、

他にも、いくつか気になることがあるので、

私なりに、気長に焦らず、

いろいろ調べてみたいと思います。(*^^*)

 

今日の朝は、近くの公園に夫と共に、

もなかのお散歩をしてきました。

お散歩の途中、綺麗なお花を見つけました。

f:id:e-kotantan:20210829125522j:image

小さなピンクのお花がたくさん咲いてます。

鮮やかなピンクをバックに、

記念写真を撮りました。

お花が気になるもなかは、お手でツンツン。

f:id:e-kotantan:20210829125636j:image

可愛いなぁ♡♡♡

今日も、もなかに癒されまくりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

異なる*動物福祉と動物愛護*

『動物福祉と、動物愛護』

この2つ、言葉だけみてみると、

とてもよく似ていますよね。

ですが、中身は全く違うんです。

この2つについて、

いろいろ調べたり、検索してみたので、

ここでちょっと簡単に、

まとめてみたいと思います。(*^^*)

この2つ、一体何がどう違うのか、

一言で説明致しますと…、

動物福祉は動物を主体とした考え方であり、

動物愛護は人間感情を主体とした考え方。

 

と、いうことができます。

動物福祉は、あくまでも

動物の立場からみて、

動物達が、快適で幸せに過ごすことが

できるかどうかをみたもので、

動物愛護は、動物を人間と同じようにみて、

動物達が快適で幸せに過ごせるよう、

人間が動物を愛し護ろうとする気持ちを

指してます。

動物愛護は、辞書(大辞林 第三版)によると、

「動物を人間と同一視しようとする

理念に基づき、動物を大切にし、

愛そうとする精神」と定義されていますが、

動物福祉には、このように動物を人間と

同一視する理念は、全く含まれていません。

動物福祉は、動物達をより科学的にとらえ、

動物本来が持つ生態や環境に、

少しでも近付けることにより、

動物の幸せを護ろうとするものです。

どちらがいいとか、悪いとかではなく、

どちらも大切で尊い考えです。

 

この2つは、言葉が似ているので、

つい混同してしまいそうになりますが、

こんな違いがあったので、

私の忘却防止のため、www

ブログに書いてみました。(*^^*)

 

隣で、もなかが窓の外を見つめています。

f:id:e-kotantan:20210827151809j:image

何やら、深い考え事をしているかのように

見えるのは、私だけでしょうか?www

あまりにも、凛々しいお顔だったので、

フレームつけてみたりしました。♡♡♡

 

今日も今日とて、親バカな母ちゃんです。